資本戦略

当社は当社が有する凍結解凍覚醒技術並びに応用技術の全てが世界的であることを鑑み、グローバルな視点に立脚し先進的市場も含み様々な市場からの資金調達手段に基づく資本政策を行う所存です。

その戦略は世界的な需要に応える為に事業を拡大する上で必要な資金を、世界の株式市場、トークン市場等から調達する施策を準備して参ります。

具体的には、2020年を目途に香港市場への上場を目指すと共に、2019年中には先進的な市場であるSTO(Security Token Offering)市場での上場を目指して活動をしております。