凍結解凍覚醒技術 沿革

  • 約40年前

    国産バナナの栽培法の研究を開始
  • 約30年前

    パパイヤを使用し、凍結解凍覚醒法の実験を開始
  • 2013年10月

    農業法人㈱桃太郎パパイヤ研究所 設立
  • 2015年11月

    農業法人㈱D&Tファーム 設立
  • 2016年1月

    農業法人㈱D&Tファーム 2.3ヘクタール(現在8.5ヘクタール)栽培開始
  • 2017年5月

    日本経済新聞社主催 アグリテック・サミット2017 SMBC賞(最高賞)受賞
  • 2017年6月

    農業法人神バナナ  2ヘクタール(現在16ヘクタール) 栽培開始
  • 2017年11月

    岡山イノベーションコンテスト スタートアップ部門 優勝
  • 2017年12月

    AGREVO BIO㈱ 設立
    ともいきふぁーむ㈱ 設立
  • 2018年1月

    ともいきふぁーむ多気㈱ 設立
    伊勢志摩ばなな㈱ 設立
  • 2018年3月

    「凍結解凍覚醒法」特許取得 特許第6300215号「植物の特性を増強する方法」
  • 2018年5月

    中国地域ニュービジネス大賞表彰制度 第26回優秀賞受賞
  • 2018年7月

    農業法人奄美バナナ㈱ 設立
    中国国内における農業事業包括合意契約の締結
  • 2018年8月

    農業法人奄美バナナ 2ヘクタール(現在3.4ヘクタール) 栽培開始
  • 2018年10月

    第13回ニッポン新事業創出大賞 アントレプレナー部門 最優秀賞受賞
  • 2018年11月

    ともいきふぁーむ多気 0.4ヘクタール 栽培開始
  • 2018年12月

    EOY Japan Startup Award 優勝
    ともいきふぁーむ 0.15ヘクタール 栽培開始
  • 2019年9月

    アメリカ合衆国アラスカ州 凍結解凍覚醒法を使用した種子等の提供の公式依頼
    ロシア企業との共同事業契約を締結
    国際特許権の出願にかかる契約の合意
  • 2019年12月

    国産有機コーヒー豆の栽培を共同で実施する基本合意を締結
  • 2020年2月

    カザフスタン企業との、趣意書締結