経営戦略について

当社は凍結解凍覚醒技術に基づく植物の革新的なバイオテクノロジー企業として、既に先行し需要が高まっているバナナ苗の種苗生産ライン(年間生産120万苗体制)の拡充をはじめ、現在国内外の大手コーヒーメーカ-からも注目を集め需要が爆発的に伸びつつあるコヒー樹の種苗生産の拡充を早期に行って参ります。

また、それと合わせて、世界中からオファーのあるパパイヤ・パイナップル・カカオ・アサイーなどの戦略的作物の種苗生産ラインの拡充を急ぎます。

 ところで、現在医薬品メーカー・健康食品メーカー、林業商社及びメーカー等各社からの品種改良研究開発及び商品開発の依頼が多数来ており、これらに対応する為に、あらゆる植物の研究開発と種苗生産体制の構築を急いで行って参ります。