1. HOME
  2. お知らせ
  3. みやき町 特産品「神バナナ」を初収穫

NEWS

お知らせ

メディア情報

みやき町 特産品「神バナナ」を初収穫

みやき町が特産品として定着を目指す皮まで食べられる「神バナナ」。27日、初収穫を迎え地元の小学生が収穫に参加しました。

完全無農薬で作られた皮まで食べられる「神バナナ」。みやき町が町の新たな特産品になればと、鹿児島県の神バナナ株式会社と連携し、約400株を育てています。27日は地元の小学生らと一緒に200本ほどのバナナを収穫しました。
男子小学生:「切れ目を触るとネバネバしていてとても重いです」
女子小学生:「重くて、普通のバナナと全然違いました」

みやき町産の神バナナはビールやアイスクリームなどの加工品として開発に取り組んでいて、収穫が安定すればバナナ単体でも販売されるということです。
みやき町末安伸之町長:「特産化に向けて研究開発ができたので(ふるさと納税の)返礼品としても活用したい」

現在、ふるさと納税の新制度から除外されている町は制度復帰後、返礼品としても活用したいとしています。みやき町産の神バナナは今年は1万本ほどの収穫を見込んでいるということです。

メディアはこちら

最新記事