海外事業方針

世界に向けて、凍結解凍覚醒技術を用いた栽培実験を行い拡大していきます。

本年4月からは極寒地域モンゴル(ウランバートル北方300kmにて凍結解凍覚醒技術を用いた耐寒性小麦栽培実証試験を行います。9月末に収穫予定。

モンゴル草原での小麦収穫実験を基盤に、続いて大豆、トウモロコシ、蕎麦、等の本格的穀物への技術応用をモンゴルとロシアシベリアでも実現いたします!